伝説のコレクション

城の後ろの小さな空き地で、きらめく乙女が鬱蒼とした森から出てきます。眠い目をこすりながら伸ばした手にゆっくりと視線を落とした彼女は、ふいに声をあげました。この見たことも無い身体は何?彼女の肌はまだ魔法によって光り輝いていますが、その姿はすっかり変わっていました。木々に身を隠しつつユニコーンの姉妹が戯れる様を覗き見ます。彼女はまだそのユニコーン姉妹の一人だろうか、それとも人間になってしまった?多分その両方なのです。彼女の姿がどうであろうと、魔法が彼女の中に広がっている事は事実です。
二つの姿を持つ身体。